健康 美容
サプリメントと栄養素の大百科

アミノ酸


スポンサードリンク

当サイト
健康 美容、サプリメントと栄養素の大百科では、
いろいろな栄養素、健康食品やダイエットサプリメント、美肌サプリメントなど
いろいろなサプリメント類を簡単に解説しています。

健康維持、美容、病気の予防、ダイエットなどのために上手なサプリメント選びの参考に
していただければと考えています。

また、ハーブやアロマセラピー、ビタミン、アミノ酸、ミネラルなどの栄養素の解説もしております。

日常の健康維持や病気予防、美容など健やかに過ごすヒントにしていただければ幸いです。

アミノ酸とは?


TOP>【アミノ酸】
いろいろな栄養素
ビタミン類の解説
ミネラル類の解説
アミノ酸の解説
食物繊維の解説
トクホ
(特別保健用食品)って何?

ハーブとは?
サプリメントとは?
栄養機能食品とは?
栄養補助食品とは?
健康補助食品とは?
医薬品とは?
ファイトケミカルとは?
いろいろなサプリメント
アルファベット
あ行からはじまるサプリメント
か行からはじまるサプリメント
さ 行からはじまるサプリメント
た行からはじまるサプリメント
な行からはじまるサプリメント
は行からはじまるサプリメント
ま行からはじまるサプリメント
や行からはじまるサプリメント
ら行からはじまるサプリメント
わ行からはじまるサプリメント
いろいろな病気
ガン
心臓血管
脳神経
女性特有の病気
高血圧
呼吸器
消化器
精神神経
耳鼻咽喉
口腔
その他の病気
目的別サプリメント選び
活性酸素の害の軽減
高血圧
高血糖
高コレステロール
貧血の解消
花粉症軽減
ダイエット
腰痛・肩こり
排尿トラブル
低血圧の改善
疲労
肝臓
頭痛
うつ病
更年期
骨粗鬆症予防
シミ・シワを防ぐ
便秘解消
むくみ解消
若々しく
痴呆予防
風邪予防
目の健康
眠れない
高中性脂肪
タバコ
ED(勃起障害)
運動時摂取したい成分


アミノ酸

(amino acid)アミノ酸は、タンパク質の部品になり、神経伝達物質にもなる体に大切な成分である。

約20種類のアミノ酸分子が数十個以上結合したものである。

アミノ酸は、人の体の16%〜20%を占めるタンパク質は、20種類のアミノ酸から構成されています。

そのうち、体内で合成できないアミノ酸が9種類あって、必須アミノ酸(バリン・リジン・ロイシン・スレオニン・メチオニン・ヒスチジン・イソロイシン・トリプトファン・フェニルアラニン)と呼ばれています。

他に、体内で合成できる非必須アミノ酸があり、必須アミノ酸は食事から摂取する必要がある。

タンパク質を摂取したら、アミノ酸に分解されて、体内にアミノ酸プールとして維持され、必要に応じて利用されています。それぞれアミノ酸は異なる働きをもっており、バリン・ロイシン・イソロイシンの3つの必須アミノ酸は、分岐鎖アミノ酸(BCAA)と呼ばれており、筋肉で代謝され、筋肉繊維を構成するタンパク質の主成分で、筋肉の維持や増強に効果がある。

グルタミンは、消化管粘膜の生成促進。

アルギニンは、肝臓の保護。

BCAA(分岐鎖アミノ酸)は、筋肉の増強。

アラニンは、アルコールぶの分解促進、肝臓の保護。
などの効能が期待されています。

必須アミノ酸:バリン・リジン・ロイシン・スレオニン・メチオニン・ヒスチジン・イソロイシン・トリプトファン・フェニルアラニン

非必須アミノ酸:セリン・グリシン・アラニン・チロシン・プロリン・システイン・グルタミン・アルギニン・グルタミン酸・アスパラギン・アスパラギン酸

運動に適しており、筋肉のダメージを抑えるとともに、筋肉のもとになるタンパク質の合成を活発にする。

同じ、運動に適した『プロテイン』も同じような効果を発揮するがアミノ酸は吸収速度や速いのが特徴である。

※アミノ酸の種類
【アミノ酸】 アルギニン
【アミノ酸】 アスパラギン酸
【アミノ酸】 グルタミン
【アミノ酸】 シスチン
【アミノ酸】 チロシン
【アミノ酸】 ヒスチジン
【アミノ酸】 トレオニン
【アミノ酸】 トリプトファン
【アミノ酸】 フェニルアラニン
【アミノ酸】 メチオニン
【アミノ酸】 リジン
【アミノ酸】 分岐鎖アミノ酸
【アミノ酸】 バリン
【アミノ酸】 イソロイシン
【アミノ酸】 ロイシン

かっこいい体を短期間で手に入れれる秘密を完全無料で公開


かっこいい体を短期間で手に入れれる秘密を完全無料で公開

スポンサードリンク

健康 美容、サプリメントと栄養素の大百科 TOPへ


サプリメント、健康食品等は医薬品ではありません。
健康な生活を送るには、バランスのとれた食事と生活習慣が大切です。

サプリメントを利用する場合、医療機関を受診している方は、
摂取する際に医師に相談することが大切です。

また、サプリメント、健康食品等の摂取で体調に異常を感じた場合は、
即座に摂取をやめ、医師に相談して下さい。

医薬品は、病気の治療や予防のために開発され使用されるもので、
厚生労働省が薬事法により規制をしています。

サプリメントは、健康補助食品ですので薬事法による規制はありません。
使用する場合は、用法、用量を守って異変を感じた場合には
専門医に相談することをお勧めします。

サイトマップ
Copyright (C)  All Rights Reserved